仕事のスタイル

「アライアンス型」と「スポット型」

継続的にお手伝いを続ける「アライアンス型」と単発で受託する「スポット型」の2つのスタイルがあります。
※【費用の例】は参考価格です。その都度、話し合いで決定します

【1.アライアンス型_M】
「目標」と「期間」を定めたプロジェクトの運営。

「ありたい姿」から「目標」を設定し、「施策」と「期間」を定めたプロジェクトとしてPDCAを回していきます。定めた「目標」を見失うことなく、地道な作業と検証を繰り返します。「目標」は当然プロジェクトごとに異なります。アクセス数や問い合わせ数、売上げ額など定量的に設定するのが理想ですが、その限りではありません。報酬はプロジェクトマネジメントに対していただきます。全力で「目標」の達成をめざしますが、保証するものではありません。

【費用の例】
月額定額報酬
・設定した目標を達成するための施策の実施:10万円/月×6ヶ月

仕事の流れ(例)
  1. お客様の漠然とした「ありたい姿」を「目標」として明確に設定します
  2. 「目標」を達成にするためのプラン(期間・施策・予算)を考えます
  3. プランに沿って施策を実施します
  4. 「目標」への進捗状況を確認し、軌道修正しながら施策を実施します
  5. 「目標」達成をいっしょに喜びます(未達なら次の打ち手を考えます)

【2.アライアンス型_S】
決めた「作業」を確実に実施するルーチンワークの代行。

Webサイトを構築する際、“誰でも簡単に更新ができる”CMSを導入するケースがほとんどです。ところが、現実には更新が滞ってしまっているWebサイトがたくさんあります。誰でも簡単にできるはずなのに実際にはできない…、これはHP運営に対する優先順位の問題です。スキル不足や人手不足を理由に挙げられることが多いのですが、それも優先順位の低さの表れでしょう。料理ができる人がいないけど仕方がないと諦めたり、人手が足りないからトイレの掃除はしないと開き直る飲食店はないでしょうし、あってもすぐに潰れるでしょう。

極論はさておき、そうした“できるはずなのにできていないこと”を、私が代わりに行うのがこのパターンです。気になってはいるけれど、なんとなく放置してしまっていた「お知らせ」を更新するだけで、ホームページが蘇ります。
作業内容は「お知らせ」の更新に限りません。テキストの修正や写真の差し替えなど、あらかじめ取り決めた「作業」に対して報酬をいただきます。

【費用の例】
月額定額報酬
・Webサイトのお知らせを更新:3万円×6ヶ月

仕事の流れ(例)
  1. お知らせしたいことをメールや電話等でざっくりお伝えいただきます
  2. 私が文章を整えてホームページに反映させます

【3.スポット型】
単発の仕事、いろいろ。

単発の仕事も承ります。一般的な制作会社のスタイルなのでなじみがあると思います。名刺や年賀状、チラシといった小さなものでも遠慮なくご相談ください。制作の仕事以外でも「パソコンのメール設定を手伝ってほしい」などの友だちに頼むような案件から、「今あるホームページを見てアドバイスしてほしい」とか「他の人が書いた文章をいい感じにリライトしてほしい」などといったセカンドオピニオンのような仕事。さらには「会社説明会で使うパワーポイントを自分でつくるので構成だけを考えてほしい」というような限られた予算の中で何とかいいモノをつくりたいというご依頼まで、本当にいろいろなお話しをいただきます。ですから「こんなこと頼んでいいのかなぁ?」と思うようなことでも、一度お声がけください。お話を伺って、私が「ぜひ手伝いたい」と思えることであれば、なんでもやらせていただきます。

【費用の例】
個別報酬
・パソコンのメール設定:1万円〜
・既存サイトのアドバイス:2万円〜
・Webページの修正:1万円〜
・Webページ制作:2万円〜
・Webサイト制作:20万円〜
・名刺制作:1万円〜
・原稿のリライト:1万円〜
・チラシ制作:10万円〜 など