その他

無関心でいるならホームページは閉鎖した方がいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

放置している理由はただの無関心

せっかくのチャンスがピンチを招く。

ショーン・マクアードル川上氏しかり、この新聞記事の児童相談所しかり(まぁ、ショーン氏の場合は経歴詐称がNGなんですが)、ホームページを放置していることが問題になりはじめました。

ホームページが放置されている理由のほとんどは、悪気があるわけではなく、忙しくて更新できないわけでもなく、単なる無関心なんだと思っています。気にしていないから、情報が古かろうが、間違っていようが気にならないだけです。

世間も無関心でいてくれているうちは無害でしょうが、関心を寄せてくれた途端に問題が起こります。「ピンチをチャンスに」と言いますが、「せっかくのチャンスがピンチを招く」ことにならないよう、自分(自社)のホームページに少し関心を持ってもらえるといいなぁと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*